髪の毛を健康な状態に戻すために重要なこととして、食生活の改善や生活習慣の改善があるということはすでにお伝えしました。

このうち生活習慣の改善というのはいわゆる睡眠時間の改善や日中の運動などを言っており、この点については日を改めて後述したいと思います。

ここでは、この2つのうち食生活の改善の方をメインに解説していきます。

食生活の改善といっても、アバウトすぎてわからないという人も多いでしょう。

ただ、ここについては何も難しく考える必要はありません。

育毛に大切な食生活の考え方で重要なのは2点。

脂っこいものを控えることと、野菜を積極的に取ることです。

いわゆる健康的な食生活をしましょうということです。

実際、薄毛に悩んでいる人の大半は、脂っこいものが好きだったり高カロリーな食事ばかりを好む傾向にあります。

これは野菜中心の食生活に替えるだけで、だいぶ髪の毛の調子は良くなっていくはずです。

これを大原則として、さらに押さえておきたいのがカプサイシンとイソフラボンを同時に摂取することです。

カプサイシンというのはトウガラシに含まれている主成分ですね。

一方、イソフラボンというのは大豆に含まれる主成分です。

この2つの成分を同時に摂取することによって、女性ホルモンと似たような効果が期待でき、薄毛改善に効果があるといわれているのです。

おすすめはキムチと納豆を同時に取ること。

こうすることで簡単にイソフラボンとカプサイシンを摂ることができますので、ぜひ参考にしてみてください。